心と身体のメンテナンス新習慣 自宅から一歩も出ずに、スッキリ整う

こんな悩みはありませんか?

疲れやすく、いつもだるい。
イライラしたり、気分がすぐれない日が多い。
日々疲れてぐったりなのに、どうしたら良いのかわからない。
同じパターンで落ち込んだり、自分の心と上手く付き合えない。
まわりに振り回されて、心休まる時間がない。

なぜ、心と身体のメンテナンスが必要なの?

例えば肩こり。

疲労の蓄積、猫背など間違った体の使い方が、慢性的な不調を招きます。

不調を解消するためには、ヨガやストレッチなどのメンテナンスと、正しい使い方を意識することが大切です。

心も同じです。

日々の出来事や、思い通りにならないこと、周囲から言われた一言で、見えない疲れが蓄積します。

また、身体と同じく心にも癖があり、同じ出来事でも人によって捉え方が違います。

もう終わった出来事や、まだわからない未来を、無意識にぐるぐると考え続けて、不安になることはありませんか?

身体を整えるように、心もメンテナンスが必要なのです。

メンテナンスをすることで、あなた本来の良さを取り戻すことができます。

あなたが元気で機嫌よく暮らすことで、周囲にも幸せが広がります。

マインドフルネスって何?

マインドフルネスは、マサチューセッツ大学クリニックのジョン・カバット・ジン博士が提唱したストレス軽減法です。

ブッダが教えた、「人生の様々な苦しみから解放されるための心のトレーニング法」から、宗教色を取り除き、誰にでも取り入れられるようにしたものが、マインドフルネスです。

Googleが社員研修に取り入れたことから、一気に知名度が上がりました。

科学的にも、マインドフルネス瞑想を行うことにより、脳が変化することが明らかになっています。
マインドフルネスを行うことにより、自分の感情をコントロールし、周囲とも仲良くやっていける脳に変化します。

物事は、あなたの心を通して形作られています。
あなたの心が整った時、同じ状況なのに、見える世界が変化します。

無意識にネガティブな反応をしてしまう。
カッとなって、言いすぎて後悔。

そんなお悩みを解消できるのが、マインドフルネス。

心のメンテナンスは、一流ビジネスマンだけではなく、ストレス過多の現代人必須のスキルです。

心と身体のメンテナンスで、本当のじぶんに

やさしいヨガで身体のこわばりがほぐれ、スッキリ!
今ある環境のまま、ストレスやイライラが消えてなくなる。
身体や心の不調を自分で整えられるように。
家族や周囲との人間関係が良くなる。
ありのままの自分にくつろげるようになり、自己受容が深まる。

子育て、介護で自宅を空けられない。
知らない人の中でヨガをするのは抵抗がある。
リアル講座は敷居が高い。

その悩み、TO-JIBAが解決します。

ネット回線とスマホ、タブレット等さえあれば、自宅にいながらヨガとマインドフルネスができます。

パジャマ、すっぴんで参加オッケー!

TO-JIBAは、自宅で行う手軽さと、オンライン上でリアルタイムに繋がる、ほど良い緊張感を併せ持っています。

温泉や湯治に通うと、いつも見かける顔にほっとします。
この人も疲れを癒しにきているんだな。
自分だけではないんだ、という安心感。

それがTO-JIBAです。

ヨガが初めての方も、ご安心ください!

私は北海道のオホーツク海に面した小さな街で、ヨガ教室を開いています。

小学生から90代、幅広い年齢層にヨガをお伝えし、皆さんに変化を実感して頂いています!

TO-JIBAのヨガは、ポーズを完成させることを目的としていません。

自分自身との対話の時間です。

ポーズに向かう道のりで生じる、様々な感覚に気づき、受容することを目的としています。

身体が硬いと感じる方にこそ、おすすめできるのがTO-JIBAのヨガです。

初回は無料。新しい一歩を踏み出しませんか?

下記のフォームより、メルマガ登録後、お申込みができます。

※キャリアメール(docomo、au、softbankなど)、iCloud関連のメールアドレスでご登録の場合、迷惑判定のフィルターが厳しく、届かない場合があります。
Gmailなどのフリーアドレスをおススメします。

アタマの中を扱うのでわかりずらい!

ヨガと違って、動きを見える化できません。

マインドフルネスの呼吸瞑想を行っていても、外から見たら、ただの座っている人!

座って呼吸に集中することが大好き、という人はいないハズ。

何のために、どんな意味があって行っているのか?
雑念が湧いたり、足がしびれた、集中できない…
そんな時、どうしたらいい?

マインドフルネスをゼロからご説明します。

知識を得ただけで、変化がないのは、実践が伴っていないから。

マインドフルネスを実践できる場は少ないのが現状です。

メルマガで学んだことを実践できる場。
車の免許のように、座学と実践がセットになったのがTO-JIBAです。

歯磨きレベルに簡単。
なのに、驚くほどの変化があなたを待っています!

※キャリアメール(docomo、au、softbankなど)、iCloud関連のメールアドレスでご登録の場合、迷惑判定のフィルターが厳しく、届かない場合があります。
Gmailなどのフリーアドレスをおススメします。

マインドフルネスとヨガ TO-JIBA

ひろみ 一般社団法人 マインドフルネス瞑想協会 認定講師
子育てのストレスから、胃潰瘍、難聴になり、ヨガを始める。
ヨガにより不調のみならず、長年の疲れやすい体質も改善される。

地方への転勤に伴い、近くにヨガ教室がないことから、インストラクターの資格をとり、教室を立ち上げる。

その後、子供が不登校になり、精神的に追い詰められたのをきっかけに、マインドフルネスを学ぶ。
心との関係性が変わることで、置かれた環境のまま、穏やかに生活できることを実感。

自分を救ってくれた、マインドフルネスとヨガを、あなたに届けたい!

かつての自分のように、身体の不調や子育てに苦しむ人にむけて、自宅にいながら自分の心と身体をメンテナンスする方法をわかりやすくお伝えします。